志賀高原でのボランティア活動を実施しました

ボランティア事業 2024.06.19
志賀高原でのボランティア活動を実施しました

2024年6月1日、上信越高原国立公園志賀高原にて環境保全ボランティア活動を行いました。
本活動は、生物多様性の尊重とネイチャーポジティブの実現を目指し、国立公園内の自然環境の保全と地域社会への貢献を目的としています。

活動の概要

総勢約60名(環境省自然保護官、自治体、観光協会、ガイド組合の方々を含む)でボランティア活動を行いました。大沼池周辺の老朽化したベンチを修繕し、熊よけの鈴の改修を行いました。
また、片道5kmのトレッキングを楽しみながら、自然の美しさを再発見する素晴らしい時間を過ごしました。

活動の詳細

当日は晴天に恵まれ、ゴミ拾いはもちろんのこと、侵食された道の補修作業も実施しました。環境省の自然保護官(レンジャー)の方から生態系や生物多様性についてのお話しもいただき、より深い理解につながりました。

今後の展望

PARKS PROJECTでは、今後も定期的にボランティア活動を継続し、環境省や地域と連携して国立公園内での保全活動、地域社会への貢献を全国へ推進していく予定です。

前の記事はありません 次の記事はありません

R E L A T E D P O S T S 関連記事

関連記事はありません

CONTACTお問い合わせ

株式会社NATIONAL PARK SOLUTIONSでは、
活動に共感いただけるパートナー企業を募集しております。

お問い合わせはこちら